21.comの必勝クチコミと評価検証

リアルタイムRTP(ペイアウト率)85.4%
21.comの必勝口コミと評価
ライセンス/キュラソー

21.com

総合評価評価1

出金関連の悪評がたっぷり!話題の21.comは使えないオンカジか!?真実を徹底解説とユーザーからの評価を検証

プロモーションが豊富かつプレイしやすいスタイリッシュな画面で人気の21.comの主な特徴
プレイしすやくて人気のオンラインカジノ
21.comの魅力は見やすくて分かりやすいデザイン
フリースピンNo.1の新オンラインカジノ
21.comの必勝口コミと評価

プロモーションが豊富かつプレイしやすいスタイリッシュな画面で人気のオンカジ「21.com」。

マルタライセンスを取得している正規のオンカジで、2019年からは日本語対応もスタートしたという、今人気絶頂のオンカジですが、そんな「21.com」が一方で悪評も多数集まっています。

人によってはもう使いたくないといった悪評を口コミするなど、どことなく穏やかではありません。

ここでは「21.com」の悪評の真実について解説していきたいと思います。

公式サイト
総合評価 出金信頼 出金条件 入金不要ボーナス 運営実績
74.8/100点 71.2点 62.9点 78.1点 79.1点
21.comの主なデメリットや特徴
21.comはとにかく遅い出金
ボーナスの出金条件が鬼
21.comは身分証明などがウザい

21.comの評価・検証

21.comを実際使用したユーザーからの評価はどうなってるか徹底検証

21.comを実際に使用したユーザーからの評判について、ネット上の声を集めてみました。

スタイリッシュな画面が人気の21.comですが「とにかく遅い出金 」「ボーナスの出金条件が鬼」「身分証明などがウザい」等、表向きにはあまり出て来ない悪評も多数飛び出しております。

21.comを既に利用しているユーザーからの、悪評や口コミを参考に徹底評価をご確認下さい。

21.comはとにかく遅い出金

21.comの口コミを確認していくと、どうも「出金がずば抜けて遅い」といった悪評を多く見かけることができます。

近年、オンカジはこういった出金に対してのクレームを無くすべく、スピード感を意識した対応になってきているのですが、21.comはそういった部分は完全無視を決め込んでいるようです。

そもそも21.comの規約には「プライヤーの引き出し要求より72時間以内に保留中の引き出し処理するよう努めます」と記載されています。

72時間といわれると頑張っているように見えますが、3日以上かかる…といった事を考えれば、相当遅いと言わざるを得ません。

更に、問題は規約の末文に記載されている「努めます」といった文言でしょう。

この遅さであっても努力するといった意味合いですので、人によっては72時間以上出金時間がかかることになるわけです。

即日出金はもちろん、1時間以内に出金できるオンカジもあることから、この21.comのやり方は怠慢としかいいようがありません。

ボーナスの出金条件が鬼

21はFS沢山くれるけど、相性悪いのか、なかなか出金まで持ってけません

冒頭でお伝えした通り、21.comはプロモーションが豊富であることから、ボーナスを大量に受け取ることができるオンカジといわれています。

なんと21.comには毎日プロモーションがあり、登録・入金ボーナス、更に、新規登録者向けのプロモーションが終わった後も、ガンガンボーナスが入ってくるといった設定になっています。

まさに天国のような設定ですが、やはり裏がありました。

それが、ボーナスの出金条件の厳しさです。

21.comの悪評の中でも中心的なものがこのボーナスにおける出金条件なのですが、なんと全体的に50倍という厳しさです。

一般的には30、40倍とされているボーナスの出金条件をはるかに上回る厳しさは、もはや「鬼」といっても過言ではないでしょう。

また、そもそも21.comは1日あたり5000ドルまでしか出金できないといった特徴があり、仮にボーナスの出金条件をクリアして大勝ちしても数日にわけて出金を要請しなければなりません。

更に、上記でお伝えしたように出金にかかる時間は72時間。

このイライラこそ、21.comに悪評が集まってしまう要因ではないでしょうか。

21.comは身分証明などがウザい

21.comは、身分証明に関する悪評も少なくありませんでした。

まず、電話番号認証におけるトラブルが多数報告されています。

そもそも、本人確認の最後に電話番号認証をおこなうわけですが、そのSNSがいっこうに届かず、プレイをスタートできない…といったことが多く口コミされていました。

これは明らかにシステムのエラーかもしれませんが、しっかりと身分を証明させるのですから、受け取る側も徹底してほしいといった印象を受けます。

また、21.comはある程度の出金をするプレイヤーに資金源調査を行っていることもわかりました。

マネーロンダリング防止策としては間違っていないかもしれませんが、非常に手間と面倒がかかる事は間違いありません。

更に、21.comの資金源調査の提出に求められる資料は「給与明細」及び「貯蓄のわかる銀行通帳の写し」などといわれています。

仕事や事情によってこれらを用意できない、時間がかかる事を考えたら、21.comで勝つことがストレスになってしまうのではないでしょうか。

21.comの総合的な徹底検証まとめ

21.comは気を付けないと痛い目に合う

21カジノでミニマム入金でtreeofriches300回転貰える!って0.1ドルステイクでも有りや!良いやんけ!と思ったら0.01ドルって舐めてんのか

21.comは、そのほかに日本円でベットできなかったり、ベット上限3ドルを超えた額でのボーナスプレイができなかったりと、非常に使い勝手の悪いオンカジだといわれています。

また、フリースピンにてボーナスのバリューをもらったものの、0.01ドルだったという、明らかにプレイヤーをバカにしたような悪評は笑うしかありません。

ほか、プロモーションは無駄に多い一方でゲーム数も少なく、メールを受け取らないと貰えないボーナスがあるなど、細かく設定を読み込まない方には損でしかない設定が豊富です。

今回の調査にて、21.comは人気と信頼を勝ち得ているオンカジといわれていますが、かなりその情報も眉唾ものであることがわかりました。

公式サイト