入出金の決済方法によるメリット・デメリット!

入出金の決済方法によるメリット・デメリット!

入出金の決済方法によるメリット・デメリットが存在

近年自宅をはじめ場所を問わず遊べるオンラインカジノ、通称オンカジに人気が集まっています。

ATMで現金を出金し、そのままその足でパチンコへ。

そんなシンプル・イズ・ベストなギャンブルを期待しつつも、オンカジはネット上での取引になるため、入出金を現金で行う事はできません。

ここでは、オンカジ初心者が知っておきたい入出金における決済方法の種類とメリット・デメリットを紹介しましょう。

オンカジの決済方法はサイトにより複数ある

オンカジ初心者がまず悩むのが入出金における決済方法ですが、基本的にオンカジでは主にこれらの入出金方法が存在しています。

オンカジの主な決済方法
クレジットカード
銀行口座による決済
電子決済サービス
仮想通貨

令和の時代昨今は「給与は手渡し!現金をタンス預金!」といった方はいないはずなので、おそらく何かしらこれら決済方法を持っている方がほとんどではないでしょうか。

ここからは、これら決済方法におけるメリットやデメリットを見ていきたいと思います。

オンカジ決済方法で銀行口座はデメリットが多い!?

金融ブラックの方や電子マネーなどに興味がない現金派の方の場合、決済方法が銀行口座のみといった場合が多いかもしれません。

オンカジでは銀行口座も利用できますが、意外に対応しているオンカジが少ないといったデメリットがあります。

更に、銀行口座の場合は入出金に時間がかかったり手数料が高くなってしまうことなど、意外に使えないといった特徴があります。

もちろん、それで構わないというのであればいいのですが「これならきっと勝てるぜ!」といったオンカジがあっても、それで遊べない可能性も出てきてしまいます。

誘導尋問ではありませんが、何か特別な理由がない限り、オンカジで遊びたいのであれば何かほかの決済方法を模索すべきだと考えます。

オンカジ決済クレジットカードと電子決済サービスは!?

ネットでの取引というと、代表格がクレジットカードでしょう。

入金の反映が早く、更に手軽に使えるので大変便利ですが、出金ができないことやカード会社によってオンカジが対応していないといった意外な落とし穴があるため、絶対にクレジットカードがよいといった事は言い切れません。

更に、上記でお伝えしたように金融ブラックでクレジットカードがつくれない方もいるため、なかなかハードルが高いといった場合もあるでしょう。

一方、電子決済サービスは種類によりますが広くオンカジに対応しているところが魅力です。

アイウォレットやエコペイズなどはとくに有名で、中にはATMから出金ができるものもあるので意外に使えます。

ただしアカウントを持っていない場合、登録が必要なのは言うまでもありません。

そのオンカジによって利用できる電子決済サービスに違いがあるため、遊びたいオンカジでどういった電子決済サービスに対応しているか、しっかりと確認しておく必要はあるでしょう。

オンカジ決済の仮想通貨は!?

近年、盛り上がりを見せている仮想通貨ビットコインの急騰が話題を呼び、今やイーサリアム、リップルなど投資の素人でも儲けられそうなものが注目を浴び続けています。

さて、そんな仮想通貨もオンカジで利用できる時代になってきています。

オンカジ初心者にとって仮想通貨はハードルが高いですが、高騰を考えるとオンカジで稼いだ仮想通貨が翌日高騰している…といったダブルの喜びに発展するといったメリットがあるところは魅力です。

更に、送金スピードが早く、暗合資産なので匿名性が高いところも魅力でしょう。

手数料も安いのでありがたいところですが一方、取扱っているオンカジがまだまだ少なく、今はまだ限定的。

これから増えていく可能性はあるので、仮想通貨も一応持っておいて損はないのではないでしょうか。

オンカジでお金を考えるきっかけに!

現金だけで過ごしてきた人にとって、ある意味オンカジはお金について考えるきっかけになりつつあります。

ぜひ、現金だけでなく電子決済サービスや仮想通貨でオンカジで遊ぶ手段も検討してみましょう。