オンカジにはCMがある!?グレーゾーンを卒業か!?

オンカジにはCMがある!?グレーゾーンを卒業か!?

オンカジはCMを流している事からグレーゾーンと言えないギャンブルとなりました

オンカジをプレイしようと考えている方の中には「オンカジは違法だから手を出したら終わりでは」と思っている方も少なくありません。

確かにオンカジを日本から排除しようと働きかける方達も多いですが、実際にグレーゾーンといわれている部分もあります。

ですが既にご存知の通り日本は法律でカジノ法案を通しており、カジノに関しては寛大であり結論としてオンカジは一切違法性はありません。

そして最近ではオンカジもCMを展開している事から、グレーゾーンでは無いギャンブルと言われる様になりました。

ここでは、オンカジCMから違法性について考えてみたいと思います。

オンカジはラジオやTV番組等でCMを流している

日本で最も有名なオンカジと言えばベラジョンカジノ。

オンカジファンは勿論ですが、オンカジを知らないと言う方でも、もしかしたら一度は耳にした名前かもしれません。

何故かと言うとベラジョンは「オールナイトニッポン」やTV番組等でCM放映されており、何だかよく分からないけれど楽しそうな印象を与えるゲームと言う形で宣伝されているのです。

気が狂った様なピンボールのキャラクターがメインで登場し、その背後にはベラジョンで遊べるであろう画像が様々配置されている事が分かります。

つまりオンカジを無料で楽しめる無料版を大体的に宣伝している訳です。

特に怪しいと言った雰囲気もありませんし、無料版を宣伝するから問題無いのかもしれません。

ベラジョンだけでは無くミスティーノでも流しております

勿論CMを流しているのはベラジョンだけでは無くミスティーノでも流しております。

ミスティーノは初心者用に2020年に登場したオンカジであり、今もなお人気の高い知名度抜群のオンカジとして知られています。

多少悪評もあるオンカジな訳ですがCMを流していたくらいですので、効果は高くそれなりに良い評判がネットを駆け巡っている印象です。

ミスティーノのCMはちょっとエッチな雰囲気とオンカジを掛け合わせたと言う構成で出来ている事が分かります。

ベースのアニメキャラもオタク向けのデザインですし、妖艶なキャラや水着のナイスバディな女性などを主役に出しており「カジノらしさ」「ゴージャス感」と言う印象をしっかりと打ち出してる事が分かります。

オンカジマニアは別になんとも思わないかもしれませんが、刺激に馴れてい無い男性などは日本でもカジノを楽しめる事を知って思わず登録した方も多いかと思います。

ミスティーノのCMも無料デモ版ですが、効果は絶大でした。

オンカジのCMで思う事

オンカジのCMは数こそ多くありませんが、ラジオでは頻繁で流れており一定の需要はある模様です。

一昔前では考えられなかった流れであり、それ程オンカジが世間一般でも認められる様になってきたという事でしょう。

CMの構成や流れもパチンコの様な印象を持っています。

ライセンスも取得しているオンカジは実際にはリアルより安心感もあり、これこそがオンカジの魅力なのかもしれません。