オンカジ初心者なら知っておきたい事!

オンカジ初心者なら知っておきたい!オンカジでやってはいけないこと!

オンカジ初心者なら知っておきたい!オンカジでやってはいけないこと!

何ごとも始めはわからないことばかり。

仕事も遊びも最初はなかなかルールが把握できず、やってはいけない事をしでかしてしまうこともあるでしょう。

しかし、予めやってはいけない事を知っておければ、大きなトラブルが避けられるのも事実。

ここでは、

オンカジ初心者のために、オンカジでやってはいけないことについて解説していきます。

オンカジ登録で本人ではない第三者を絡ませる

オンカジは基本的に本人が登録し、本人所有の決済サービスを利用し、本人が勝利金を受け取るといった決まりがあります。

つまり、オンカジでは犯罪防止などの観点から第三者を絡ませる事を禁じているという事になります。

例えば、他人名義のクレジットカードを利用して入金した場合、問題に発展してしまうとされています。

更に、勝利金を手に入れた時、他人名義の銀行口座や決済サービスへ送金すると勝利金の没収、またはアカウント削除などといったトラブルに発展してしまうことがあるので要注意。

マネーロンダリングなどを防止するための取り決めになっているようですが、知らずに利用すると楽しいはずのオンカジが地獄になってしまうので注意しておきましょう。

オンカジは個人情報認証が意外に厳しい

個人情報の不備 SNSなどをやっている方の中には、個人情報を適当に設定している方もいるでしょう。

中には、仕事先などを適当にして消費者金融を利用している強者もいるようです。

さて、オンカジはスマホ一台で遊べる気軽なギャンブルであることから、どうしてもノリが軽くなってしまう方がいるようです。

とくにオンカジ初心者の方であれば、とりあえず適当でいいだろう…といった形で、個人情報を自由に記載してしまうかもしれません。

オンカジの場合、仮にこういった登録に不備があったり、虚偽があったという事が判明した場合に「不正」を疑われることがあります。

オンカジは実際にお金が動くリアルなギャンブルであることから、ふざけて個人情報を登録することで大きなトラブルに発展することがあります。

パチンコや場外馬券場で遊ぶのとは違い、全て情報がネットから調査できてしまうことから、オンカジをする際は虚偽なく正しく情報を登録しておく事をおすすめします。

オンカジ運営やサポートへの暴言

上記で解説したように、オンカジはリアルギャンブルとは違う所がいろいろあります。

オンカジ初心者の場合、ギャンブル=荒れ狂っていいと考えている方も多く、台パンのノリで負けた時に運営に暴言を投げかけることもあるようです。

「また、いつものかよ…」と運営側もスルーしてくれればよいのですが、どのオンカジもこれら侮辱的な暴言であったり、さまざまな暴言行為を許さないと利用規約に記載されています。

直接的な暴言はもちろん、外部の掲示板での悪口などをリサーチされた際、アカウント永久停止だったり貯め込んでいる勝利金を引き出せなくなるなど、いろいろとトラブルに発展してしまう可能性があるのです。

パチンコも台パンなどしたり、店内で暴れた場合は出禁になるものですが、傷害事件レベルまでいかないとそこまでいかないのが現実。

しかし、オンカジは意外にセンシティブな部分があるため、できるだけ冷静かつ紳士的な態度で遊ぶように心がけましょう。

オンカジには禁止事項があるが…初心者でも楽しめる

オンカジには禁止事項が多く、意外に窮屈な思いをする初心者もいるかもしれません。

しかし、利用規約などを見るとごく当たり前のことが記載されていだけなのです。

本人が本人のために遊び、余計な事をしないこと。オンカジでしっかりと稼ぎ続けるためには、ルールを守りながらという事を忘れないようにしましょう。