カジノフライデーの必勝クチコミと評価検証

リアルタイムRTP(ペイアウト率)81.2%
カジノフライデーの必勝口コミと評価
ライセンス/キュラソー

カジノフライデー

総合評価評価1

良い口コミの裏側!実際のカジノフライデーは悪評まみれ!!ユーザー様の評判を中心に検証

日本のカジノファン必見!カジノフライデーの主な特徴
サイトが軽く操作サクサクでスムーズ!
日本語サポート神対応!
カジノフライデーの必勝口コミと評価

入金不要ボーナスを展開する事で人気のオンカジ「カジノフライデー」。

ライブカジノ用入金ボーナスで最大500ドルに加え100%の入金ボーナスと言った驚きのサービスの他、圧倒的な数のプロバイダ数に24時間の日本語サポート対応等、数多くのオンカジファンから厚い信頼を得ています。

しかし、実際に調査していくと悪評も数多く見受けられ良い口コミは本当なのか疑問にも思えます。

今回はカジノフライデーのリアルな評価を検証して参りますのでよろしくお願い致します。

公式サイト
総合評価 出金信頼 出金条件 入金不要ボーナス 運営実績
78.1/100点 78.1点 78.5点 79.5点 76.3点
カジノフライデーの主なデメリットや特徴
入金に対する2倍の賭けが終わっている
カジノフライデーは5ドルの出金手数料が掛かる
ボーナスになると更に厳しい出金条件が掛かる
何かしら利用制限が多く、注意事項がダルい
何故か入金額以上の出金が出来ない

カジノフライデーの評価・検証

カジノフライデーを実際使用したユーザーからの評価はどうなってるか徹底検証

カジノフライデーを実際に使用したユーザーからの評判について、ネット上の声を集めてみました。

サイトが軽く操作サクサクでスムーズに閲覧する事が出来て人気沸騰のオンカジですが「入金に対する2倍の賭け」「ボーナスになると更に厳しい出金条件」「何かしら利用制限が多く、注意事項がダルい」等、表向きにはあまり出て来ない悪評も多数飛び出しております。

カジノフライデーを既に利用しているユーザーからの、悪評や口コミを参考に徹底評価をご確認下さい。

入金に対する2倍の賭けが終わっている

カジノフライデーは、さまざまなメリットが多く評判が良いと言われています。

しかし、それは表向きだけの話であり、実際に調べていくと落とし穴が数多く見受けられたので紹介していきましょう。

まず、入金したお金を出金する場合、2倍の賭けをしなければなりません。

つまり、キャッシュの賭け条件が2倍という事なので、出金する為の条件がかなり厳しいという事になります。

一般的なオンカジは1倍となっている事から、入金したら最後、カジノフライデーで遊ぶしかありません。

更に、遊ぶ程度であればいいのですが負け込む人もいるでしょう。

もし、この条件を知らずにそこそこの金額を入金してしまった方は、本当に青ざめてしまう事間違い無し。

表面は良いのですが、中に入ったらカジノフライデー側が儲かる仕組みがしっかりと構築されている事に違和感を覚えます。

カジノフライデーは5ドルの出金手数料が掛かる

近年、オンカジ側に良くない評判が集まる理由の一つが手数料です。

確かに場合によっては手数料が発生するのは仕方が無いのですが、これが悪評に繋がると理解しているのであれば、オンカジ側もそれなりの対応をするのが正義というものでしょう。

さて、そんな中でカジノフライデーはやっぱりこう言った対応はしていない事が分かりました。

更に悪質な事に、50ドル未満の出金に対して必ず5%の手数料が発生すると記載されており、これがプレイヤーの多くから反感を買っています。

カジノフライデーで一通り遊んでみました。良い点 ゲーム数4.000種類以上アカウントメニュー見やすいプロモやトーナメント熱い。悪い点キャッシュの賭け条件2倍50ドル未満の出金は手数料5ドル

簡単に言えば、50ドル以下の出金に手数料がかかるくらいであれば「思い切ってそれ以上に遊んでしまえ」と言ったカジノフライデー側の作戦でしょう。

上記の2倍の賭け金でないと出金できないと言ったものと同様、知らずに入った方は只々お金をカジノフライデー側に搾取される仕組みです。

こんな事がまかり通るのが、カジノフライデーなのです。

ボーナスになると更に厳しい出金条件が掛かる

さて、入金の2倍の賭け金も終わっているのですが、まだボーナス出金条件がユルいのであれば安心です。

しかし、残念な事にカジノフライデーがボーナス出金条件にも、多数の悪評が集まっている事が分かりました。

まず、カジノフライデーのボーナス出金条件は40倍です。

カジノフライデーサポートはいいんだろうけど、スロットのRTPがほとんど下げられてる上に入金ボーナスや売りのスピンブースター(だっけ?)の賭け条件が40倍とか30倍とか...厳しい

リアルマネーとボーナスマネーが別のウォレットで管理されているのがカジノフライデーの特徴ですが、40倍は少し厳し過ぎる設定ではないでしょうか。

ちなみに、フリースピンから生じた場合の勝利金の出金条件は30倍。

こんな事をしていたら、只々お金がカジノフライデー側に流れて行くだけでしょう。

何かしら利用制限が多く、注意事項がダルい

カジノフライデーでは、更にボーナス条件を紹介する為の注意事項が厳しく定められています。

スロットでは原則100%で、クレイジータイム等は50%、そしてテーブルゲームはライブゲームも含めて一切ボーナスを消化する事が出来ません。

つまり0%という事で、スロットゲームも一部、消化率0%と言った言わゆる「除外ゲーム」が存在しています。

また、ボーナスマネーの利用で1ゲームラウンドに賭けられる最高ベット額はたった5ドルとなっている事から、出金までには、正にシルクロードを徒歩で渡る様な気の遠い旅がまっている事になるのです。

何故か入金額以上の出金が出来ない

カジノフライデーに限らず、今オンカジはクレジットカードではなく、電子決済サービスや仮想通貨での取引に力を入れている傾向です。

とは言え、日本人は現金主義の方がまだまだ多く、現金しか使えない店舗やサービスが山の様にある国としても知られています。

カジノフライデーでは、登録している銀行に入金する事ができる様ですが、なぜか入金額以上の出金だとできないと言った規約が存在しています。

つまり、デビットカード等で入金した金額以上に勝ち、それを出金する為には「ヴィーナスポイント等の電子決済サービスを利用しなければならない」という事なのです。

何だか複雑ですが、なんでわざわざ自らが勝ちを収めた金額で別の電子決済サービスを登録しなければならないのでしょうか。

こう言った中途半端なサービスをしていると、そのうち本当にプレイヤーがいなくなってしまうのではないでしょうか。

カジノフライデーの総合的な徹底検証まとめ

カジノフライデーは、入金爆速と言った口コミがありますが「12時間以上掛かった等」悪い口コミも当然あります。

良い口コミが多い事からカジノフライデーが優れたオンカジに感じてしまいますが、実際のユーザーの評価を考慮すると優れているとは言えないかもしれません。

カジノフライデーは、現状ではあまりお薦め出来るとは言えないオンラインカジノです。

公式サイト