ウイニングキングスの必勝クチコミと評価検証

リアルタイムRTP(ペイアウト率)71.8%
ウイニングキングスの必勝口コミと評価
ライセンス/MGA

ウイニングキングス

総合評価評価1

プレイヤーは王様の割に手巾条件が厳し過ぎる!ウイニングキングスはスルーが安定!?ユーザー様の評判を中心に検証

ラッキーニッキーの姉妹カジノとして誕生したオンカジ!ウイニングキングスの主な特徴
入金ボーナス最大1,000の100%ボーナス!出金条件は30倍
好きなゲームをリアルマネーで遊んでリベートボーナスをゲット!
毎日遊んで新しいオファーをゲット出来る!
ウイニングキングスの必勝口コミと評価
プレイヤーの全ての人達が「王」といった大胆な設定になっているオンカジのウイニングキングス。 実はあのラッキーニッキーの姉妹カジノとして誕生したオンカジで、入金ボーナスやリベートボーナスの特典で新進気鋭のオンカジとして話題となっております。 しかし、一方で「ウイニングキングスはどうしようもない糞カジノ」といった悪評や、ヴィーナスポイントが使えなくなり怪しい評判もあります。 実態についてユーザーの評判を中心に検証しましたので是非ご確認下さい。
公式サイト
総合評価 出金信頼 出金条件 入金不要ボーナス 運営実績
72.1/100点 75.6点 74.8点 73.2点 79.5点
ウイニングキングスの主なデメリットや特徴
ボーナスの出金条件が厳し過ぎる
賭け金の上限の厳しく条件クリアまで一生出金不可能
サポートの時間が微妙過ぎる
アメリカドルだけ使用出来る
ヴィーナスポイントが使用出来なくなった

ウイニングキングスの評価・検証

ウイニングキングスを実際使用したユーザーからの評価はどうなってるか徹底検証

ウイニングキングスを実際に使用したユーザーからの評判について、ネット上の声を集めてみました。

有名なライオンキングマークのウイニングキングスですが「ボーナスの出金条件が厳し過ぎる」「賭け金の上限の厳しく条件クリアまで一生出金不可能」「ヴィーナスポイントが使えない」等、表向きにはあまり出て来ない悪評も多数飛び出しております。

ウイニングキングスを既に利用しているユーザーからの、悪評や口コミを参考に徹底評価をご確認下さい。

ボーナスの出金条件が厳し過ぎる

ウィニングキングスでエボの残高反映されずに返ってこない問題から1週間、サポからなんの連絡も無し

どこのオンカジであっても、ボーナスの出金条件自体は厳しいと言われています。

あまりにも達成条件を用意にすれば、運営のオンカジ側が不利になりマネーロンダリングの要因にもなりますので致し方無い部分もあります。

ですが厳しさも度を超えてしまうとプレイヤーからは「ふざけて商売をしているのか?」と思われてしまう為に注意が必要です。

最たる事例がウイニングキングスです。

ウイニングキングスのボーナス出金条件は入金額にボーナス額を掛けた30倍となっております。

つまり、2000ドルを思い切って入金した場合は2000ドル分のボーナスは貰えますが4000ドルの30倍になってしまう事になります。

出金する為には「総額12万ドルのベット」が必要と言う訳です。

12万ドルとか、一般の人達からしたらあり得ない金額であり頭がおかしいと思われても仕方ありません。

冒頭でお伝えしている様にウイニングキングスは、ラッキーニッキーの姉妹オンカジとなっており、ラッキーニッキー自体は15倍です。

ラッキーニッキー自体も高い方ではありますが、倍額の30倍はあり得ません。

賭け金の上限の厳しく条件クリアまで一生出金不可能

更にスロットは5ドルといった賭け金の上限が定められており、時間が掛かる事は間違いないでしょう。

「お前、10年ぶりだな。何してんの?」と古い友人に聞かれて、「おれ?10年前と変わらずバイトだよ。んで、ウイニングキングスのボーナス消化中」

という事もあり得る訳です。

極端な例ではありますが、ウイニングキングスでボーナス分を出金したい方は時間が掛かる事を考慮して回す必要があります。

上記を裏付けるのが、ウイニングキングスのボーナスは混合型であるといった事実です。

つまり、課された条件を絶対的にクリアしない限りはリアルマネーも出金する事は出来ないので厳し過ぎる条件となっている訳です。

これは鬼としか言い様がありませんよね。

しかも、ウイニングキングスの悪評の中には、月の入金限度額が2万ドルまでと定められている内容も確認する事が出来ました。

ハイローラーの場合、何も分からず一般的なオンカジ同様にボーナスで勝負した場合は少し物足りない結果になるかもしれません。

確かにマネーロンダリングなど問題がオンカジには存在しておりますので、条件を付けるのは仕方ないのですが一般ユーザー負担が掛かるのはイマイチ理解出来ません。

ウイニングキングスはプレイヤーは全て王様であり「プレイヤーは王様です」といったコンセプトな割には、貧民向けのシステムになっているのではないでしょうか。

サポートの時間が微妙過ぎる

ウイニングキングスは、日本語サポートも公式サイトで推している要素ではありますが…

確かにサポートしてくれるのは間違いないですが時間帯がかなり微妙なラインです。

ウイニングキングスの日本語サポートは「15時から3時まで」と言った絶妙過ぎる時間帯だけなのです。

一般的なオンカジの日本語サポートは朝から夕方と言った形で、オンタイムは有難いといった話もあります。

そもそも24時間対応が当たり前になっているこの時代でウイニングキングスは何を目指しているのか分かりません。

王様が朝3時までオンカジをしているのでしょうか。

アメリカドルだけ使用出来る

ラッキーニッキー、ウィニングキングス、 Playojo、どれもダメダメ。やっぱホワイトなカジノなんて無いんかな〜。ガッカリ

ウイニングキングスで利用出来るのはアメリカドルだけと言われています。

特に問題ないと思っている方がいるかもしれませんが、一般市民の負けているオンカジユーザーは違います。

一般的な考え方で言えばアメリカドルだけの場合、為替レートを理解していないと損をする場合があります。

例えば、アメリカドルと円の関係は世界情勢に左右される事から100円が1ドルだった翌日に1ドルが130円になると言ったことが平気で起こります。

良い事もあるのですが、暴落した場合100万円を掛けても実質95万円程度の価値しかない事になり、更に負け込めばロクなことが起こりません。v

また、クレジットカードで入出金した場合は手数料が発生する事も忘れてはなりません。

日本語サポートも弱く、ボーナスの条件も厳しいウイニングキングス。

そしてアメリカドルとなれば、本当に日本人が手を出す価値のあるオンカジなのか疑問に思う方も多いかと思います。

ウイニングキングスの総合的な徹底検証まとめ

出金条件も厳しくサポートも微妙なウイニングキングスはお薦め出来ない

ウイニングキングスは、プレイヤーを王様に見立てておりますが悪評が多く実情はお薦めめ出来ないサイトという事が分かりました。

入金不要ボーナスもありませんので、入金ボーナスしか実質特典が無い条件で30倍は厳し過ぎると評価せざるを得ません。

現時点では手を出すべきオンカジで無いという事だけは確かだと思います。

公式サイト